メタボメ茶にブレンドされている4種類の原料とは?

メタボメ茶なんて名前がついている健康茶を耳にしたことがあるかと言われれば誰もがノーと答えるはずです。

 

 

それもそのはずで、昔から飲まれてきたお茶ではなく新しく開発された新商品だからです。

 

そんなメタボメ茶には一体どのような原料が含まれているのか?気になりますよね。

 

どんな原料がブレンドされてこれだけ効果的な商品が誕生したのか?その真相に迫った内容となっております。

 

メタボメ茶にブレンドされた4つの原料について

 

実はメタボメ茶には4種類の原料がブレンドされていますので、それぞれ説明していくことにします。

 

黒豆

黒豆は腸内環境を整える効果があるとされています。

 

 

ダイエットには腸内をキレイにすることは必須項目です。

 

逆に老廃物が蓄積した汚れた腸内環境では代謝が悪くなりダイエットには不効率な体となってしまいます。

 

それと黒豆を食べることで満腹感が得られお腹が減らないというメリットもあるそうですよ

 

ダイエットプーアール茶

メタボメ茶は健康茶でもありますが、主な目的はダイエットにあります。

 

 

ダイエット茶として愛用されている方がほとんどなのですが、その大きな役割を担っている原料がダイエットプーアール茶です。

 

メタボメ茶と同じティーライフから発売されているダイエットプーアール茶は100万袋を突破するほどの大ヒットを記録しています。

 

脂肪の吸収を抑える効果が期待できますので、飲んでおいて損はありませんよ♪

 

烏龍茶

 

 

中国から古くから親しまれてきた烏龍茶は万能薬としても有名です。

 

  • ダイエット
  • 虫歯予防
  • お通じの解消

 

など健康や美容に関する様々なことに効果があるとされているのです。

 

メタボメ茶を家族で愛用している方も多いので、子供の虫歯予防になるのはうれしいことですよね。

 

杜仲茶

杜仲茶にはコレステロールや血糖値の上昇を抑える働きがあるとされています。

 

 

近年の研究ではメタボリックシンドロームや高血圧などの生活習慣予防に効果的だと注目を集めているものでもあります。

 

私がメタボメ茶を飲み始めて健康診断で全てが正常値となったのは、杜仲茶のおかげなのかもしれませんね。

 

メタボメ茶には以上の4種類の原料がブレンドされていることで

 

  • 健康
  • ダイエット
  • 美容

 

など様々な目的で愛用することができる万能茶と言えるかもしれませんね。

 

 

 

メタボメ茶の関連記事一覧

 

メタボメ茶・解約できない悪質さ!消費者センターへ訴えてやる!